わざわざ海外のカジノまで行かずに、自宅でカジノナイトを開催して本当に良かった!!というのは、よく聞く話です。ただしカジノナイトを成功させるには、押さえておくべきポイントがいくつかあります。1つ例を挙げるなら、ゲストに爽やかでおいしいカクテルを出すことです!素晴らしいカクテルがあることで、華やかで活気あるギャンブルの世界にどっぷりと浸かることができるのです。そこで、本日はポーカーナイトにぴったりのカクテルを、厳選していくつかご紹介しましょう。ちなみに、ここでご紹介するカクテルのほとんどは、家で簡単に作ることができちゃいます。

1.レディ・ラック

マンゴーウォッカ、マラスキーノリキュール、レモンジュース、ソーダ、などが入っています。

2.マティーニ

ウォッカやジンをベースにベルモットを加えた有名なカクテルで、オリーブやレモンのスライスが添えられることが多いです。

3.ピニャ・コラーダ

ラム酒とココナッツ、パイナップルジュースを混ぜ合わせたプエルトリコ発祥のカクテル。ピニャ・コラーダファンにはたまりません。

4.マルガリータ

テキーラ、ライムジュース、リキュールをブレンドし、グラスの縁に塩をひと塗りしたものです。

5.モヒート

ラム酒がベースのキューバ生まれのカクテルです。作り方は様々ですが、ラム、ミント、炭酸水、砂糖、ライムジュースを混ぜ合わせたものが最もポピュラーです。

6.スクリュードライバー

バーテンダーが本物のスクリュードライバーでかき混ぜることはないでしょうが、「スクリュードライバー」という変わった名前は、まさにそこから来ています。ウォッカとオレンジジュースのカクテルです。

7.ネグローニ

ネグローニとは、ベルモット、カンパリ、ジンを合わせた、苦味のあるカクテルです。作り方は非常にシンプルです。

8.スプリッツ

イタリア発祥の、ワインベースのおいしいカクテルです。食前酒として飲まれることが多いですが、カジノで飲むこともできます。

9.ピムズカップ

ポーカーナイトには、ピムズカップがぴったりです。ジンベースのリキュールにレモンとジンジャーを加えたものです。きっとこのカクテルの虜になるでしょう。

10.サイドカー

「サイドカー」。こちらも変わった名前のカクテルですね。アルコール成分はブランデーが主な、オレンジ香るカクテルです。コニャックにオレンジリキュールとレモンジュースを混ぜて飲むことも多いです。

まとめ

どのカクテルも個性が強いため、人気のものでもお気に召さない人がいるのも仕方がないことです。ポーカーナイトをより良いものにするために、様々なカクテルで、もてなせるように準備しておきましょう。モヒートでもマルガリータでも、冷たくておいしいカクテルでリフレッシュすれば、ポーカーに限らず、どんなゲームでもゲストたちは楽しめるはずです!